AKIRAのブログ

漫画描いてみました の巻

ツイート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第55話

第55話 成らぬは人の為さぬなりけり の巻

2013年3月25日(月)

見返し事件帖 お天道様がゆく! 其ノ二
55w01_convert.jpg
P1



55w02_convert.jpg
P2



55w03_convert.jpg
P3



55w04_convert.jpg
P4



55w05_convert.jpg
P5



55w06_convert.jpg
P6



55w07_convert.jpg
P7



55w08_convert.jpg
P8



55w09_convert.jpg
P9



55w10_convert.jpg
P10



55w11_convert.jpg
P11



55w12_convert.jpg
P12



55w13_convert.jpg
P13



55w14_convert.jpg
P14



55w15_convert.jpg
P15



55w16_convert.jpg
P16



55w17_convert.jpg
P17



55w18_convert.jpg
P18



55w19_convert.jpg
P19



55w20_convert.jpg
P20



55w21_convert.jpg
P21



55w22_convert.jpg
P22



55w23_convert.jpg
P23

この物語は史実をもとに構成していますがオリジナルのフィクションです。

つづく・・・かな?

次回:どうしませう? の巻(嘘)








おまけ
55ww2-1_convert.jpg
P24



55ww2-2_convert.jpg
P25



55ww2-3_convert.jpg
P26

つづく
次回:マジで、どうしませう? の巻(嘘)
たまには踏まない日もあるのであった。てへ


さて、
ワタクシがブログを始めたのは昨年(2012年)の4月2日なので、
かれこれ1年になろうとしています。
不精者の私がこのブログを続けてこれたのも
みなさんの励ましがあってこそだと思っております。
謹んで御礼申し上げます。

この1年、いろんな方と巡り合いとっても嬉しく思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。









↓ は以前UPしたものですが
「LOVE SONG SING LOVE」という曲です
歌は友人の貴田くんに歌ってもらって、ギターは私が弾いてます。
やっぱ貴田くん歌うまいねぇ~、ROCKだねぇ~、

作詞・曲 新城 明  うた:貴田 亮





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログへ
  1. 2013/03/25(月) 16:56:16|
  2. 漫画描いてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
<<第56話 | ホーム | 第54話>>

コメント

いっちば~ん!!

AKIRA先生、こんばんは。

花粉症悪化で3日ほど思考停止状態になっておりまして…。
今日は花びらならぬ雨がちらつく花曇り、ということで、鼻も目も随分スッキリしたなぁというところで、この「お天道さま」。頭の中がまた思考停止状態に陥りそうになりましたよ…。(笑)

殺人事件、写楽の謎、次はどういう展開になっていくのか、楽しみですねぇ。
  1. 2013/03/25(月) 17:55:56 |
  2. URL |
  3. 三流亭まん丸 #-
  4. [ 編集 ]

NHKスペシャル「写楽の正体を追う」は見ました。本も何冊か読みました。
偶然にですが、これが正解だと思う、こんど本を書くつもりだと述べる人に、
会ったこともあります(着物の縞柄の違いから推理するものでしたが)。

AKIRAさんが、あのアナグラムの第一発見者だと知り、非常に驚きましたね。
さすがです。座布団 百ま、いえいえ、江戸川乱歩賞か、松本清張賞か、
横溝正史ミステリ大賞か、日本ミステリー文学大賞を乱発したいです。^^)/

写楽は、デフォルメと誇張描写の名人です。綺麗な絵を見慣れていた当時の人が
よくあの「絵ヂカラ」を理解できたものだ、とNHKの番組を見たときに思いました。

デッサンは素人っぽいので、まず、プロの絵師ではあり得ないと思います。
私は、葛飾北斎が古今東西でナンバーワンの画家だと思っているのですが、
北斎と写楽は、ほぼ同じ頃の人なんですね。絵ヂカラが似てるような気がします。
  1. 2013/03/25(月) 19:39:52 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

三流亭まん丸師匠へ

師匠! ご来店およびコメントありがとうございます。

> 花粉症悪化で3日ほど思考停止状態になっておりまして…。

花粉症大変でしょうね、
私はなったことないのですが、仕事関連で花粉症の人がいて苦しそうにされてますね

さて、
お天道様、どうしましょうかね?
  1. 2013/03/25(月) 20:03:43 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

やってますね♪ 。

って、いや、あの、コレって、個人ブログで
それもマンガで発表する内容と違うでしょ、コレ(汗) 。

一体何者なんだアンタぁ? 。
マジで「次回、どうしませぅ」だよこりゃwww 。

コレ、いつものAKIRAさんの如く、上手く膨らませば
和製ダヴィンチ・コードのでき上がりだったんじゃないんですか? 。
そのくらいデカくて深いネタだったんじゃないんですか? 。

天才ってのは、けっこう身近にいるモンなんですね…(唖然) 。
  1. 2013/03/25(月) 20:17:35 |
  2. URL |
  3. 7th-lab #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バーソさんへ

ご来店およびコメントありがとうございます。

> NHKスペシャル「写楽の正体を追う」は見ました。本も何冊か読みました。

そうですか、
こうゆう謎って面白いですよね、
NHKスペシャルは見てないですね、今ネットで調べたら2011年に放送されてますね
中村獅童が再現したみたいですね見たかったなぁ

> 偶然にですが、これが正解だと思う、こんど本を書くつもりだと述べる人に、
> 会ったこともあります(着物の縞柄の違いから推理するものでしたが)。

その本ってもう出てるんですかね?
よかったら教えてください。


> AKIRAさんが、あのアナグラムの第一発見者だと知り、非常に驚きましたね。

自称第一発見者(笑)
本能寺の恋を書く前に写楽のプロットを作ってて気がついたんで2009年の夏頃だったですね。
私より先に気づいていた人はいると思いますよ。たぶんwww


> 写楽は、デフォルメと誇張描写の名人です。綺麗な絵を見慣れていた当時の人が
> よくあの「絵ヂカラ」を理解できたものだ、とNHKの番組を見たときに思いました。

番組見てないのでわかりませんが、
当時、写楽は売れなかったと理解してますが、売れたんですかね?
あ、版元の蔦屋さんは気づいてたでしょうね。


> 私は、葛飾北斎が古今東西でナンバーワンの画家だと思っているのですが、
> 北斎と写楽は、ほぼ同じ頃の人なんですね。絵ヂカラが似てるような気がします。

確かに北斎すごいですね。
日本人は北斎がいた事をもっと自慢していいと思いますね(^^)
北斎漫画が文庫で出てるんで持ってます。
写楽も好きです。インパクトがあって、ゴッホっぽい感じがします。

私は版画では広重が好きです。
あと川瀬巴水(かわせはすい)という明治~昭和の版画家が凄いですよ
画集買いました。
  1. 2013/03/25(月) 20:23:39 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

7th-labさんへ

ご来店およびコメントありがとうございます。

> やってますね♪ 。
> って、いや、あの、コレって、個人ブログで
> それもマンガで発表する内容と違うでしょ、コレ(汗) 。

そ、そ、そうーですかね?
小説の方がよかったかな?


> 一体何者なんだアンタぁ? 。


AKIRAです。


> マジで「次回、どうしませぅ」だよこりゃwww 。


マジで次回どうしましょうかね、「祝ブログ始めて1年」なんですけど
漫画描いたほうがいいですよね、やっぱ。


> コレ、いつものAKIRAさんの如く、上手く膨らませば
> 和製ダヴィンチ・コードのでき上がりだったんじゃないんですか? 。
> そのくらいデカくて深いネタだったんじゃないんですか? 。


うわっ、マジで、そーかな? しまったーーー!
しかーし、そんな技量がございませんorz
ちなみにダヴィンチ・コードは映画より小説の方がおもろいですよね


> 天才ってのは、けっこう身近にいるモンなんですね…(唖然) 。

写楽やゴッホは天才だと思います。
私も天才に生まれたかったですorz(呆然)

あっ、セブンさん高知でしたね
そういえばワタクシ、
龍馬暗殺について、おそらく誰も言及してないことに
ひとつ気がついたことがあるんですよ。
今度、機会があればご報告しますね。
  1. 2013/03/25(月) 20:42:42 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

。+゚(゚´Д`゚)゚+。  こんばんわぁぁ
ブログに来ていきなり迫力のある大きな絵でビックリ!
漫画を読んで又ビックリですよ〜
流石歴史に強いAKIRA先生!ストーリーが凄いです。
絵の勉強になりました^^
でも 読んでる途中写楽は新城明さんが江戸時代に行って絵を描いた…
というオチだなと勝手に考えていましたよ…面白かったです、読みがいがありました。
本当に御疲れ様でしたヽ(*^^*)ノ
  1. 2013/03/25(月) 21:28:23 |
  2. URL |
  3. *MiKi* #BaHfIg/M
  4. [ 編集 ]

うわぁい(*´∀`*)ノ

浮世絵好きなので萌えました

ワタシは、北斎の富嶽三十六景が好きですっっ
写楽さんの描いた顔が大きくて、手が小っちゃい歌舞伎役者さんの絵を見ると、
何故だか、ティラノサウルスを思い出すワタシです(テヘ)

てか、今日は踏まなかったんですね♪
まぁ、そんな日もありますよねぇ~~~
  1. 2013/03/26(火) 01:06:30 |
  2. URL |
  3. ケシ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

*MiKi*さんへ

ご来店およびコメントありがとうございます

> ブログに来ていきなり迫力のある大きな絵でビックリ!
> 漫画を読んで又ビックリですよ〜
> 流石歴史に強いAKIRA先生!ストーリーが凄いです。

そーですかね。ありがとうございます。
今回の内容は、結構本を読んで研究しましたよ、写楽好きですし。


> でも 読んでる途中写楽は新城明さんが江戸時代に行って絵を描いた…
> というオチだなと勝手に考えていましたよ…面白かったです、読みがいがありました。

うわっ、それは全く想定になかったですね(^^)
恐れ多いしwww


> 本当に御疲れ様でしたヽ(*^^*)ノ

ありがとうございます。
次、どうしましょうかね。
今は全く何も考えてません。やばい・・・
  1. 2013/03/26(火) 01:11:44 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ケシさんへ

ご来店およびコメントありがとうございます。

> うわぁい(*´∀`*)ノ
> 浮世絵好きなので萌えました

おっ、えらい! 浮世絵いいよね。拙者も好きでござる。

> ワタシは、北斎の富嶽三十六景が好きですっっ

北斎いいね~、拙者は歌川広重が好きでござるよ。

> 写楽さんの描いた顔が大きくて、手が小っちゃい歌舞伎役者さんの絵を見ると、
> 何故だか、ティラノサウルスを思い出すワタシです(テヘ)

なるほど、言えてるね。大谷鬼次の奴江戸兵衛とか、確かに言えてる。

> てか、今日は踏まなかったんですね♪
> まぁ、そんな日もありますよねぇ~~~


そうそうそう、たまには踏まない日もね。外に出てないから、って体で、
  1. 2013/03/26(火) 01:25:36 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

こんばんは バーソです。

★写楽の絵は、当時は売れ行きが芳しくなかったと考えられています。
でも実際には、まあまあ売れたのではないか?と、ふと思った理由。

1.蔦屋重三郎は、当時のヒットプロデューサーだった。
 朋誠堂喜三二や山東京伝の黄表紙や洒落本、狂歌本などのヒット作を
 次々に刊行し、浮世絵では歌麿の名作を世に送っているほどの版元が、
 売れてない絵を大量に出すはずがない(今でもTSUTAYAはある←ウソ)

2.写楽の絵は、現存するだけで160枚以上もの大量の作品がある。
 新人の新奇な絵を、目のきく奇特な版元が目をつける場合はあるが、
 売り出しても全然売れない絵を次々に摺って世に出すということは
 あり得ない。しかも版画の制作は、手作業で手間と費用が掛かる。

3.「黒雲母摺」の大首絵を28枚も出したのは売れた証拠ではないか。
 「黒雲母摺」は歌麿クラスでなければ使われなかった高価な摺刷法。
 現代でも、いい画集は4色ではなく、コストの掛かる6色印刷で刷る。

4.江戸時代は、貴族文化の平安時代と違い、「町人文化」だった。
 西洋は王侯貴族文化が主流だったが、江戸は町人爛熟文化だった。
 しかも江戸町人は「粋」を好み、面白いもの、珍しいものを喜んだ。

5.識者や役者からは不評だったとしても、売れなかった理由にはならない。
 いつの時代でも、識者や評論家というのは、伝統的な狭い思考から
 抜け出られない人間であるゆえに、当時の識者の評価は当てにならない。 
 (写楽より ひと世代遅いゴッホでも、生前に売れた絵はたった1枚)

なお、
当時は、西洋人よりも日本人のほうが、発想が自由で、感受性も豊かで
あったような気がします。北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」の構図
なんかは実に斬新奇抜で、伝統を打ち破ろうとしたあの印象派の画家たち
でさえも、とうてい足元にも及ばないほどの発想(絵ヂカラ)だと思います。
---------------------------------------------------------

★「本を書く人」というのは、もう20年以上も前、聖書の伝道をしている
ときに出会ったフリーの写真家と話をしていたら、写楽の話になり、
近くの喫茶店で、謎解きの説明を1時間くらい聞かせられました。

なるほど、着物の柄の違いは分かりましたが、その論理で一冊の本を
書けるほど ふくらませられるんですかと聞いたら、書けるという話でした。
今ちょっと検索してみたのですが、その本が出たかどうかは不明です。
内容も、もう覚えていません。
  1. 2013/03/26(火) 18:34:56 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは バーソです。

バーソさんへ

おかえりなさいませ~

すばらしい考察、誠にありがとうございます。嬉しいです。

確かにゴッホは生前1枚しか売れてませんね。
ゴッホは辛かったんじゃないかなって思うんですよね。
なんでわかってくんないの? みたいな感じだと思うんですよね
おっと脱線

写楽は版元から出しているので、一応は売れたと思いますが
爆発的には売れなかったのではないかと想像しています。

無名の新人が高価な黒雲母摺の大首絵を出すのは
かなりセンセーショナルだったはずですね。さすが蔦屋重三郎です。
最初期の大首絵は寛政六年五月の歌舞伎の興行に合わせて描かれているので
まさにブロマイド、パンフレット、ポスター、のような扱いだったと思えば
まあ、売れたかもしれませんね。

爆発的に売れなかったと思う理由は、
やはり活動期間の短さですね
爆発的に売れていたならやめる必要があったのか?
と、勘ぐってしまいます。
売れてるのにやめれる人は山口百恵ちゃんくらいのもんです。きっとたぶん

10ヶ月の活動期間でも画風の変革があり
一期、二期、三期、四期と分類されると思いますが
画風、スタイル、自分らしさ、諸々、なにか模索している感じがします。

写楽は誰なのかも興味がありますが、何を考えていたのか? 
世間の評価をどう感じていたのか?
なーんて考えるとロマンを感じますね。

写楽のことをもっと調べてみたくなりました。
ありがとうございます
  1. 2013/03/26(火) 20:06:19 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

凄い!!
AKIRA様と、バーソ様のお話しを読んで、写楽さんへの興味が沸々と沸いて参りました。

魅力があって尚且つ、活動期間が不思議なほど短くて、謎に満ち溢れている。
まるで写楽さんが、後々のこの現代で、こんな風に色んな謎解きを与える事を予測して、
クフフと笑っている気がします。

歴史に名を刻む人って、
多かれ少なかれ未来が見えてたんじゃないかと思う人ばかりですよね。
度を越して非凡なんだと思います。

何より、やっぱり絵に魅力があるっっ!
  1. 2013/03/27(水) 02:57:07 |
  2. URL |
  3. ケシ #-
  4. [ 編集 ]

なんたる

するま〜れるちか〜らすとろ〜だるぢぇんと〜
・・・・なんた〜る〜ち〜あなんた〜るち〜あ!
あ、サンタルチアだったね。
(もう、ぢぇんぢぇん分からんわ!カズヤ、カオスだわ!)
え?イヤ〜ン!カワユスって言って〜。
・・・・・
とまあ、このように私の驚きを表してみたわけです。
ハダキンさんのところでの、あのたった1枚の写真からの
考察といい・・・・そして、そのパワーといい・・・・
アニキよ・・・・とっても良いんですティニー!
(かなり無理してみました。私・・・・うそっ!てへっっ)
  1. 2013/03/27(水) 04:01:05 |
  2. URL |
  3. マルボーズ隊員(タカダカズヤ) #.Oqi5Drk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ケシさんへ

おかえりなさいませ~

> AKIRA様と、バーソ様のお話しを読んで、写楽さんへの興味が沸々と沸いて参りました。

うん、
ワタクシもバーソさんのコメント読んで更に興味が湧きました

> 魅力があって尚且つ、活動期間が不思議なほど短くて、謎に満ち溢れている。
> まるで写楽さんが、後々のこの現代で、こんな風に色んな謎解きを与える事を予測して、
> クフフと笑っている気がします。

ははは
そんな感じしますね。
「してやったり顔」しているかもしれませんね

> 歴史に名を刻む人って、
> 多かれ少なかれ未来が見えてたんじゃないかと思う人ばかりですよね。
> 度を越して非凡なんだと思います。


未来を妄想はしていたでしょうね
でもやっぱり同時代の人に認めて欲しかったでしょうね

> 何より、やっぱり絵に魅力があるっっ!

そうそう、迫力がありますね
三期、四期には背景を少し描いてるんですが
風景画を一枚残して欲しかったと悔やまれます。
写楽ならどんな表現をしたんでしょうかね~
  1. 2013/03/27(水) 11:44:18 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

Re: なんたる

カズヤさんへ

ご来店およびコメントありがとうございます。

相棒よ~
ありがとちゃん

ハダキンさんとこの写真ね
あれは、おもろかったですね、
ワクワクしましたし。

ワクワクしたいんですよね
いくつになってもね

コラボ、一緒にがんばりましょうね
  1. 2013/03/27(水) 11:52:53 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

ども

AKIRA、きみはシャラクサーイ!
  1. 2013/03/28(木) 04:30:56 |
  2. URL |
  3. takako.t.maru #U7KU7K2Q
  4. [ 編集 ]

Re: ども

takakoさんへ

ご来店およびコメントありがとうございます。

> AKIRA、きみはシャラクサーイ!


ええと、どうゆう意味?? (^^ゞ
  1. 2013/03/28(木) 11:14:36 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

その件に関しまして

すみません。
マジイミフですか?
だからあ、AKIRAさん、あなたは、
写楽みたいに才能豊かで、ちっ、洒落さいって、
嫉妬しちゃうくらいだわ!っていう意味ですよん。

  1. 2013/03/28(木) 13:50:19 |
  2. URL |
  3. takako.t.maru #U7KU7K2Q
  4. [ 編集 ]

Re: その件に関しまして

takakoさんへ

お帰りなさいませ~

> すみません。
> マジイミフですか?
> だからあ、AKIRAさん、あなたは、
> 写楽みたいに才能豊かで、ちっ、洒落さいって、
> 嫉妬しちゃうくらいだわ!っていう意味ですよん。


そ、そ、そーゆー意味か。

ただ、これだけはハッキリ言っておく!
ワタクシ、才能は無いorz

だから、努力はしまーす。

  1. 2013/03/28(木) 18:52:58 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

蛇足ながら

努力できることが、才能なんだと思いますよ。
  1. 2013/03/29(金) 09:40:22 |
  2. URL |
  3. takako.t.maru #U7KU7K2Q
  4. [ 編集 ]

Re: 蛇足ながら

takakoさんへ

いらっしゃ~い。

> 努力できることが、才能なんだと思いますよ。

おっ、いいねそれ! マジで!
「努力する才能」
今後、ワタクシのテーマにさせていただきます。

ありがとうございまするm(_ _)m
  1. 2013/03/30(土) 10:48:02 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

ぞくぞくしました!

アナグラム、“鳥肌”もんですよ(@@;
小雪バンドも最高!
  1. 2013/03/31(日) 10:24:30 |
  2. URL |
  3. Mr・へぼい #-
  4. [ 編集 ]

Re: ぞくぞくしました!

Mr・へぼいさんへ

ご来店およびコメントありがとうございます

> アナグラム、“鳥肌”もんですよ(@@;

私も最初気付いたとき鳥肌たちましたよ
「ぬわっ」って、なりましたもん。

> 小雪バンドも最高!

ありがとうございます。
また、新曲をUPしたいと考えていますが、
考えてるだけです。
能力が追いつかないorz

  1. 2013/04/01(月) 10:33:39 |
  2. URL |
  3. ARAKI AKIRA #nQriN1oY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

           

トラックバック

トラックバック URL
http://arakiakira999.blog.fc2.com/tb.php/69-3401a2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ARAKI AKIRA

Author:ARAKI AKIRA
長崎県出身
新城 明と申します。
現在東京都中野区在住で
ございます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AKIRAの部屋

小料理屋小雪へようこそ

「その人の名は、」
「明日へ、」
「LOVE SONG SING LOVE」
「風の少年」
「炎のかけら」
「DREAM PLAY」
「YOUNG GUN」
「Conflict」
「ピュアな心を忘れずに」
「I miss you」
「鼓動を感じて」
「時の方舟」
「眠れる獅子」
「風の少年remix」
「ありがとうの記憶」
「記憶の模様」
「いつか僕らは、」
「Bolt's waltz」
「STEP BY STEP」
「ここにいる」
「青い空」
「素敵な夢」
「友よ、風よ、」
「Act on instinct」
「廃墟の中で」
「ここから始まる」
「風の旅人」
「風の旅人instrumental」
「Rain Song」
「もうひとつのありがとうの記憶」
「雨に打たれて」
「遠い記憶」
「Far-off memory」
「木枯しに抱かれてcover」
「約束の地」
「季節の風の中で」
「Faraway」
「NO-REASON」
「夢の芽」
「再会」
「明日に向かって」

↑You Tubeはこちらから ↑

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

漫画描いてみました (204)
未分類 (14)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。